2011年07月13日

草津温泉&軽井沢

海外旅行パンフレットを集めまくって、
行く場所をほぼ決めていたにも関わらず・・・
4月に引越をした都合上、今年は夏旅行予算が枯渇気味(苦笑)なので、
今年は国内近場の旅行、避暑を目的にしましたグッド(上向き矢印)

草津温泉いい気分(温泉)一泊、軽井沢二泊、レンタカー車(セダン)移動です。

IMG_5435.JPG
かわいい草津温泉

とにかく涼しい!の一言です。
SAやコンビニで休憩するたびに、
暑さにうんざりしていたのですが、
草津に到着すると、涼しくでびっくり!!
とにかく快適でした揺れるハート


宿泊先はここ↓
http://www.osakaya.in/

旅館にチェックイン後は湯畑そばで湯もみ体験をして、
早速一回目の温泉に入ろう・・・と思いきや愛娘の要望により、
温泉に入る前に近くの温水プール手(チョキ)へ向かいました。
やたらすいている流れるプールや子供用プールなど、
愛娘は満喫しておりました。


プールから帰ったら、すぐ夕ご飯の時間。
実際に温泉に入れたのは愛娘が寝ついてからでしたあせあせ(飛び散る汗)

湯畑近くの旅館だったので、
到着後&夕飯後と2回ほど遊びにいってきました。

IMG_5382.JPG


朝も夜もお部屋食で、
とても快適&ラクチンな時間を過ごせました。


草津から軽井沢行く途中に鬼押し出し園へ。
ここ、人生で3回目くらい。
愛娘に浅間山を教えて、その浅間山から運ばれてきた岩達であることを説明すると、
山の威力にびっくりしていました。
もうすぐ4歳だから、当たり前かもしれませんが、
そんなことを理解できるようになっていました。
IMG_5448.JPG
とは、いっても岩の間の散歩と坂道と思いっきり走って楽しみ、
頂上付近でソフトクリームを食べてたりして、
子供らしい楽しみ方をしていましたが。



かわいい軽井沢

プリンスホテルのコテージに宿泊しました。
チェックイン前にスーパーに行って、
相方のビール&おつまみ、お菓子、ジュースを買って万全の状態でコテージへのりこみました。

ご飯やお出かけの度にお迎えを呼んで移動するのはめんどくさかったですが、
早朝に木がいっぱいの中、湖そばのお散歩はとても気持ちがよかったです。

まぁ虫はいっぱいでしたが。


軽井沢ではハレニテラス、旧軽井沢など軽井沢らしい散策をして、
軽井沢価格、軽井沢文化でびっくりな感じの食事をしたりして、
お土産購入したり、ミカドコーヒーのソフトクリームを食べたりしました。

白糸の滝、雲場池にも行って、水もの大好きな娘は大喜びしていました。
(約1カ月後、TVでその風景がでると、すぐ気付いていました)
IMG_5497.JPG


軽井沢のアウトレットは結構いいのがある!と聞いておりましたが・・・
戦利品はディーゼルで愛娘のスニーカー(ピンクでかわいくて、一目ぼれ!しかも安い!ってのがポイントです)
バーニーズで相方のネクタイ
アフタヌーンティーでランチョンマット
私のは良いのがありませんでした(>_<)
やたら広いところを歩き回っただけという残念な結果になりました。


でも、アウトレットには大きな芝生の広場があり、
近くにはテイクアウトできるお店が多数、
しかもそのお店の中にはレジャーシートを借してくれるとこともあり、
わざわざ持ち込んだシャボン玉をやり、
ちょっとしたピクニック気分を味わい、愛娘も喜んでいました。

IMG_5478.JPG

軽井沢でも温泉に入りに行ったのですが、
露天風呂にて。。。。
「キーキー」うるさいなぁと思ってふと目をやると・・・
ものすごく近い距離で子供サルがキーキー叫んで威嚇しているではありませんか?
近くに親サルもいたので、あわてて屋内へ退散。
しかも温泉の駐車場には、大きなカエルがおりまして。。。
自然満載でした目


そうそう、今回は低予算旅行ですので、
旅行会社からもらったクーポンをとことん使用させて頂きましたぴかぴか(新しい)
温泉無料券、お土産割引、飲み物無料とか・・・・


愛娘の旅の報告。
1大きなプールに入れた
2ありんこ、さる、かえるが見れた
3軽井沢の木のおうちは古い
4草津のお部屋のTVはちっちゃいけど、映った
5赤いオレンジジュースはすっぱいけど、おいしいでした。


猛暑のせいでかなりひどくなっていた愛娘の汗疹がこの旅行ですっかり治りましたハートたち(複数ハート)

それに何もしなくてもご飯が出てくるのって最高ですよね~


最後に。
今回の旅行で大きな決断は、愛娘の卵アレルギーをどの旅館、旅行会社に申告しなかったこと。
口コミでも対応してもらえました!なんて書いてあったり、
対応しますとか大丈夫ですとかいう返事をもらっても、
連絡不行き届きだったり、結局イマイチな対応される場所がほとんどで、
せっかくの旅行なのに、毎回毎回そのストレスの方が大きかったので、
多少は食べさせても問題ないこと、薬を持参していること、
愛娘なりに理解ができるようになっていることから、特に対応はお願いせず、
私と相方の目と感覚で対応することにしました。
ソフトクリームやシャーベット、チョコファウンテンなど愛娘には適度に楽しませることができ、
体調的にも問題なく過ごせることができたので、安心しました。

posted by けい at 21:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行★りょこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。