2012年10月21日

シカゴ:初めての海外出張

英語もろくろくできない私が行って大丈夫なのか?という不安もありましたが、なんとかいってきました。

タクシードライバーが空港からホテルまでの道がわからなくて、通常15分を40分もかかるという・・・いきなりの洗礼を受けたり、
お仕事だから当り前ですが、時差ぼけなんて許してもらえないし、ひたすら英語漬けでとってもぐったりする日々ではありましたが、
USメンバーのおかげで充実した日も過ごすことができました。
アメリカオフィスでお仕事でしたが、建物も待遇も日本との違いに衝撃も受けてました・・・


初日に時間があったので、シカゴ市内を観光する予定でしたが、
Chicago weatherにやられ、寒いし、スコールのような雨が何回も降ってくるし・・・とても観光といった状況でなく、
お茶をしたり、ランチ&ディナーをしたりして、のんびりすごしました。


滞在中にUSメンバー主催のWelcome Dinnerがあったのですが、
アメリカらしくまさにお肉!ってお店でした。
せっかく来たのだからとお勧めのメニューを頼みましたが、
想像を超える巨大さのお肉が登場して笑うしかありませんでした、せっかくだからと写真を撮りまくってました。
デザートも勢いで注文しましたが、とにかく大きくて、食べきれませんでした・・・・・
メンバーたちの赤ワインの大量消費にも驚きました・・・


別の日にはPJメンバーの一人がおうちに招待をしてくれたのですが、
季節がら・・・本物のカボチャをくりぬいた置きものがあり、かなり怖い(e.g.ゴースト首吊り・・・)数々のハロウィンの飾り付けもありました。
お家の中は暖炉(本物!)がある、部屋も大きく、天井が高い、まさにイメージ通りのアメリカンなお家でした。
キッチンだって、とても広いし、高さがあるので、お料理のしがいがあるだろうなぁと思ったりもしました。
旦那さんやお子様たちのおもてなしが素敵すぎました。


時差を考えながら、早起きしてたりして、滞在中に愛娘に何回か電話してみましたが、
両親や相方と楽しく過ごしすぎて、あまり私には興味ないような感じでした・・・

ランチタイムや休憩時間に他のPJメンバーと子供の話をしたりしましたが、

なんとPJメンバーの女性はすべて子持ち!
保育園、家族やベビーシッターに預けながら出張&働くことは同じで、みんなでよく盛り上がりました。とても心強いですね。

お土産を買う時間はほとんどなく、娘に頼まれたpop-up bookを本屋さんで調達するのが精いっぱいで、
あとは、出発前の成田、シカゴの空港で調達しました・・・


初めての海外出張でしたが、やはり海外はプライベートがいい。。。と思いました。

posted by けい at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。